副業は違法なのかに関する記事

副業は違法なのかと高収入副業の関係

副業は違法なのか

一獲千金求人情報、一獲千金のチャンス! 高額求人募集を更新しました 

高収入求人ナビ、地元で探そう、高収入

PR
お金を借りる
ブラックでも借りれる裏技公開中

国家公務員の副業は禁止、というのは皆さんなんとなく
聞いたことがあるでしょうが、その他の会社ではどうなのでしょうか

では、まず、なぜ副業が認められないのかをあげます

(1)企業の労働者に対する安全配慮義務を果たすため
 (会社は、労働者を労災事故から守り、安全に労働させる義務があるとされているが
   副業・兼業を認めると、疲労から労災事故が発生してしまう危険がある)
(2)社業に専念させるため
(3)企業秘密を保持するため
(4)企業の信用を損なう恐れがあるため


一獲千金一獲千金を狙う人は必見 

以上の事項が副業を認めない理由となるわけですが

それでは、就業規則に「副業禁止・兼業禁止」の規定が定められているにもかかわらず
会社に無断でアルバイトをしていたことが発覚したら
かならず処分を受けざるを得ないのでしょうか。

これについて判例は、「就業規則において二重就職が禁止されている趣旨は
会社の企業秩序を乱し、または乱す恐れが大であり、あるいは従業員の会社に対する
労務提供が不能もしくは困難になることを防止することにあり
会社の企業秩序に影響せず会社に対する労務の提供に格別の支障を生ぜしめない程度の
ものは含まれない」(昭和47年名古屋地裁判決)としています。

つまり、アルバイトは原則として認められないのですが

会社に迷惑がかからない程度のものなら構わないということになります。

したがって、転職先の会社で黙ってアルバイトを続けることは、原則として許されないと思われますが

無許可での副業・兼業がすべて懲戒の対象になるわけではありません。

また、会社に迷惑をかけないことが明らかであれば許可されることもありますので

事前に会社に相談してみることをおすすめします。

ただし、会社、上司としては

お金に困っているのでは? 本業に力が注がれるのか?など

良くないイメージが付きやすいことも確かです


一獲千金求人情報、一獲千金のチャンス! 高額求人募集を更新しました 

高収入求人ナビ、地元で探そう、高収入
  お金を借りる
ブラックでも借りれる裏技公開中