派遣社員の権利、税金に関する記事

派遣社員の権利、税金と高収入副業の関係

派遣社員の権利、税金

一獲千金求人情報、一獲千金のチャンス! 高額求人募集を更新しました 

高収入求人ナビ、地元で探そう、高収入

PR
お金を借りる
ブラックでも借りれる裏技公開中

派遣社員の健康保険

人材派遣という雇用形態でも一定の条件を満たせば、健康保険に加入することができます。
健康保険に加入できる一定の条件とは、「派遣先企業での雇用契約が2ヶ月以上で
1ヶ月の労働日数と1日または1週間の労働時間が、派遣元の通常労働者の4分の3以上である」
ということです。


一獲千金一獲千金を狙う人は必見 

短期の仕事を希望する場合でも、人材派遣会社に登録して長期間働く意思があると見なされれば
健康保険に加入することは可能になります。

ちなみに、「週5日勤務で週40時間」を通常労働者の労働時間と考え、これを基準に計算すると
4分の3以上は、「週4日以上の勤務で週30時間以上」ということになりますので
人材派遣で健康保険の加入を希望される人は、参考にしてみてください。

派遣社員の確定申告

人材派遣という働き方の場合、税金の申告の仕組みはどうなっているのでしょうか。

人材派遣で働く場合、税金については、人材派遣会社で確定申告を行ってもらえる場合と
自分で確定申告を行わなければならない場合とがあります。

まず、12月に人材派遣社員として働いている場合は、人材派遣会社で年末調整を
受けることができるので、自分自身で確定申告をする必要はありません。

この場合、もしも12月以外の月に、ほかの人材派遣会社や普通の企業などで働いていたとしたら
過去に働いていた会社から源泉徴収票を発行してもらって、現在勤めている派遣会社に提出する
必要があります。

これに対して、12月に人材派遣社員として働いていない場合は、それまで働いていた人材派遣会社に
源泉徴収票を発行してもらい、自分で確定申告をしなければなりません。

人材派遣で働く場合には、このような税金の仕組みを知っておきましょう。

仮にこの手の作業を税理士などに頼むことも出来ます

個人レベルの申告であればさほど高い料金ではなく受けてくれるでしょう。


一獲千金求人情報、一獲千金のチャンス! 高額求人募集を更新しました 

高収入求人ナビ、地元で探そう、高収入
  お金を借りる
ブラックでも借りれる裏技公開中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする