ビジネスマナー電話編に関する記事

ビジネスマナー電話編と高収入副業の関係

ビジネスマナー電話編

一獲千金求人情報、一獲千金のチャンス! 高額求人募集を更新しました 

高収入求人ナビ、地元で探そう、高収入

PR
お金を借りる
ブラックでも借りれる裏技公開中

電話の対応で、相手に良い印象を与えるためにまず必要な事は

「明るさ・さわやかさ・丁寧」です。

特に、電話線を通じた声は1オクターブ低くなりますので

普段の会話よりも高めのトーンで話すようにしましょう。
お客様に対して、毎回もお名前を聞き直す事ほど失礼な事はありません。


一獲千金一獲千金を狙う人は必見 

取引先や得意先の会社名・担当者名は覚えましょう。

———例—————-

 まず、第一声は
 「はい、●●社でございます」と応対します。
 朝であれば、「おはようございます。●●社でございます」と挨拶するとよいでしょう。
 丁寧で、はきはきとした発声が大切で、正しい敬語も心がけましょう。

電話の応対・基本マナー4つ

  1. 呼び出し音が鳴ったら3コール以内にとる
  2. 「はい、●●社、△△(あなたの名前)でございます」と名乗る
  3. 3コール以上待たせたら、「お待たせいたしました」と冒頭に告げる
  4. 相手が名乗ったら、「いつも大変お世話になっております」と告げてから、用件を聞く

アルバイトなどでも電話の取次ぎはたくさんあります

最低限、電話の取次ぎくらいはビジネスマナーとして身につけましょう

特に最近は携帯電話が普及し、家庭の電話を取ることが少なくなっていますので

電話の正しい取り方を親から教わることも少なくなりましたから

自分で率先して身につけるしかありません。

さもないと、こいつは電話も取れない非常識な奴と低い評価を受けます。


一獲千金求人情報、一獲千金のチャンス! 高額求人募集を更新しました 

高収入求人ナビ、地元で探そう、高収入
  お金を借りる
ブラックでも借りれる裏技公開中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする